その他著名人

【画像】澁谷弘利のwiki経歴&学歴まとめ!妻や娘など家族構成も

東証プライム上場の大手機械メーカー「渋谷工業」(本社・金沢市)の前社長、渋谷(澁谷弘利)弘利さん。

2021年に入院していた金沢医科大学病院が、澁谷弘利さんに認知症の症状があったにもかかわらず3億円を寄付させたことについて、遺族3人が同大学と当時の院長に約2億5千万円の損害賠償を求めて金沢地裁に提訴し話題になっています。

生前に3億円もの大金を病院に寄付されていた、澁谷弘利さんとはいったいどんな人物だったのでしょうか?

【画像】澁谷弘利のwikiプロフィール

澁谷弘利の顔画像引用:日刊工業新聞

名前:澁谷弘利(しぶや ひろとし)

生年月日:1931年9月19日

没年月日:2021年10月12日

没年齢:90歳

馳浩・石川県知事の連合後援会長を務めるなど、地元財界の有力人物だった澁谷弘利さん。

2021年1月にサウナで脱水状態で倒れ、金沢医科大学病院に入院、治療を受けていました。

入院から4か月後、大学創立の50周年記念事業に合わせて行われた募金に応じる形で3億円もの大金を寄付

その後、2021年10月12日に心不全のため90歳で亡くなられています。

しかし、澁谷弘利さんは募金の前の時点から認知機能の低下が指摘されていて、入院時の検査では大脳の萎縮などが確認されていました。

募金をしたときには判断能力が著しく低い状態で行われたものであるとして、遺族は大学側に2億4750万円の損害賠償を求めています。

澁谷弘利の経歴&学歴まとめ

澁谷弘利さんの最終学歴は、京都大学経済学部卒業とされています。

その後の経歴は以下の通りです。

  • 1953年3月:京都大学経済学部卒業
  • 1053年4月:渋谷工業株式会社へ入社
  • 1973年:渋谷工業株式会社代表取締役副社長へ就任
  • 1983年:渋谷工業株式会社代表取締役社長へ就任
  • 2020年:京都大学にて博士号を取得

続いて、これまで従事されてきた職務はこちら。

  • 石川県鉄工機電協会会長
  • 石川県経営者協会常任理事
  • 北陸先端科学技術大学院大学支援財団評議員
  • 石川県産業創出支援機構理事
  • 金沢大学客員教授
  • 大連大学客員教授

80代後半で博士号を取得するなど、ギリギリまで精力的に活動されていたことが分かります。

渋谷工業株式会社では、2021年10月12日に亡くなられるまで社長の座に就いていました。

これをきっかけに渋谷工業株式会社は人事制度を見直し、引き継ぎの必要性などから社長は78歳まで、専務は75歳までなどと年齢制限が設けられました。

気になる後任ですが、長男の澁谷光利さんが会長、次男の澁谷英利さんが社長に就任しています。

澁谷弘利の妻や娘など家族構成は?

澁谷弘利の娘の毛利貴和の顔画像長女毛利さん(右から2人目)と弁護士(引用:北国新聞

澁谷弘利さんはご結婚されており、妻と子供がいました。

  • 妻:澁谷壽枝(しぶや ひさえ)
  • 長男:澁谷光利(しぶや みつとし)
  • 次男:澁谷英利(しぶや ひでとし)
  • 長女:毛利貴和(もうり きわ)
  • 次女:髙橋美和(たかはし みわ)

子供は判明しているだけで4人、娘2人は結婚しているため苗字が変わっています。

先ほど紹介した通り、長男の澁谷光利さんは渋谷工業株式会社の会長、次男の澁谷英利さんは社長に就いています。

今回金沢医科大学病院を提訴している遺族は妻と娘2人とされていますが、息子2人が提訴に関わっていない理由は明らかにされていません。